査定前に洗車した方が良い?

中古車を買い取ってもらう時に査定をしてもらいますが、その時に洗車をしておいた方が査定額がアップすると思っている人がいるようです。

 

しかし洗車というのは誰でもできるものですから、査定の前に洗車をしておいたからといって査定額がアップするということは正直言ってありません。

 

ただ、査定の前にわざわざ洗車したということはそれだけ高く査定をして欲しいという気持ちが伝わるし、業者側としてはとても感じのいいお客さんだということになるので、そういった部分で査定に多少なりとも影響することはあるのかもしれません。業者もやはり人間ですから、適当に査定をして欲しいというお客さんよりも、しっかりと細かな部分まで査定をして欲しいというお客さんの方が一生懸命に査定をしたくなりますよね。

 

そういった心理的な部分では推奨しておいた方が良いのかもしれませんね。

 

小さな車であれば洗車をするのにもそんなに時間がかかりませんが、特に大きな車などになると時間もかかってくるし、とても大変だと思います。

 

査定をしてもらうにあたり、自分が乗ってきた車を少しでもキレイに見せたいと思う思う気持ちというのが業者にきちんと伝わりますから、しないよりはしておいた方が良いのかもしれません。

 

ただあくまでも洗車していないからと言って、見た目が汚いからと査定額に影響してしまうようなことはありませんから、そういった部分では安心してください。

 

あくまでも査定というのは外装や内装の汚れなど、そういった部分と、部品の劣化具合などをしっかりと判断していきます。